金融のプロ「FP」があなたにあったクレジットカードおすすめの1枚を解説!
サイト利用者数:101万234人
口コミ投稿数:144件 2016年9月現在

クレジットカードおすすめの選び方!
おすすめのクレジットカードはどれ?

「どのクレジットカードがおすすめですか?」

creditcard2128_128これがFP(ファイナンシャルプランナー)である私に聞かれるクレジットカードに関する一番多い質問と言っていいでしょう。

しかし、これに一言で回答するのは正直難しいのです。

なぜなら、クレジットカードのサービスは多岐にわたり、利用する人の目的によっておすすめのクレジットカードというのは異なるからです。

単純に使った時のポイント還元率と年会費だけで考えるのであれば非常に簡単です。下記の中でお得なものを選べば十分なのです。

利用額と利用状況別のおすすめクレジットカードのお得額比較

クレジットカード名利用状況ポイント
還元率
年会費
(税別)
年間
10万円
年間
30万円
年間
50万円
年間
70万円
年間
100万円
年間
150万円
年間
200万円
Yahoo! JAPANカード
Yahoo! JAPANカード
いつでも1.00%0円1,000円3,000円5,000円7,000円10,000円15,000円20,000円
Yahoo! JAPANカード
Yahoo! JAPANカード
Yahoo!ショッピング3.00%0円3,000円9,000円15,000円21,000円30,000円45,000円60,000円
楽天カード
楽天カード
いつでも1.00%0円1,000円3,000円5,000円7,000円10,000円15,000円20,000円
楽天カード
楽天カード
楽天市場2.00%0円2,000円6,000円10,000円14,000円20,000円30,000円40,000円
Reader’s Card
Reader’s Card(リーダーズカード)
いつでも1.10%0円1,100円3,300円5,500円7,700円11,000円16,500円22,000円
Reader’s Card
Reader’s Card(リーダーズカード)
Amazon1.32%0円1,320円3,960円6,600円9,240円13,200円19,800円26,400円
ライフカード
ライフカード
いつでも0.67%0円670円2,010円3,350円4,690円6,700円10,050円13,400円
ライフカード
ライフカード
誕生日月3.40%0円3,400円10,200円17,000円23,800円34,000円51,000円68,000円
OricoCard THE POINT
OricoCard THE POINT
いつでも1.00%0円1,000円3,000円5,000円7,000円10,000円15,000円20,000円
OricoCard THE POINT
OricoCard THE POINT
オリコモール経由2.00%0円2,000円6,000円10,000円14,000円20,000円30,000円40,000円
OricoCard THE POINT
OricoCard THE POINT
発行から半年間2.00%0円2,000円6,000円10,000円14,000円20,000円30,000円40,000円
リクルートカードプラス
リクルートカードプラス
いつでも2.00%2,000円-160円3,840円7,840円11,840円17,840円27,840円37,840円
リクルートカード
リクルートカード
いつでも1.20%0円1,200円3,600円6,000円8,400円12,000円18,000円24,000円
REX CARD
REX CARD(レックスカード)
いつでも1.50%2,500円-1,200円1,800円4,800円7,800円12,300円19,800円27,300円
REX CARD Lite
REX CARD Lite(レックスカードライト)
いつでも1.25%0円1,250円3,750円6,250円8,750円12,500円18,750円25,000円
P-one Wiz
P-one Wiz
いつでも1.50%0円1,500円4,500円7,500円10,500円15,000円22,500円30,000円
P-one Wiz
P-one Wiz
発行から半年間2.50%0円2,500円7,500円12,500円17,500円25,000円37,500円50,000円

しかし、実際は「お得なクレジットカード」切り口でおすすめのクレジットカードを考えたとしても

  • ポイント還元率の高い年会費永年無料のクレジットカードが一番お得になるケースも
  • ポイント還元率がもっと高い年会費有料のクレジットカードが一番お得になるケースも
  • スーパーやコンビニでの割引があるクレジットカードの方がお得額が大きくなるケースも
  • キャンペーンでポイントがもらえるクレジットカードの方がお得額が大きくなるケースも

あるのです。「お得」という視点で見ても、人によってクレジットカードの利用の仕方によっておすすめのクレジットカードは異なるのです。

「お得」だけではなく、「すぐにクレジットカードが欲しい」「海外旅行で使いたい」「限定のイベントに参加したい」「ステイタス性の高い自慢できるクレジットカードが欲しい」・・・

と目的を広げてしまえば、それだけおすすめのクレジットカードがあることになります。

doctor3_2_128_128つまり、おすすめのクレジットカードを選ぶ前に

  1. 「クレジットカードを作る目的を明確にすること」
  2. 「クレジットカードをどうやって使うのか?を明確にすること」

が重要なのです。

「目的」と「利用シーン」がわかれれば、その人におすすめのクレジットカードを提示することはできるのです。

「クレジットカードが多すぎてどれがベストなのかわからない?」という方のために、このサイトではFP(ファイナンシャルプランナー)の視点から、目的に応じておすすめのクレジットカードを厳選して紹介します!

クレジットカードおすすめランキング TOP10 2016年9月最新

順位カード名おすすめポイント初年度
年会費
(税別)
2年目~
年会費
(税別)
ポイント
還元率
下限
ポイント
還元率
上限
1位 楽天カード
楽天カード
年会費永年無料でポイント還元率1.0%
楽天市場での買い物でポイント還元率2.0%
楽天感謝デーはポイント3倍
街中の楽天ポイント加盟店でポイント3倍
最大5000円~相当の入会キャンペーン
0円0円1.000%2.000%
2位 JMBローソンPontaカードVisa
JMBローソンPontaカードVisa
ローソンの年会費永年無料カード
コンビニ業界でNo.1のポイント還元率
ローソン利用でポイント還元率2.0%
「Loppiお試し引換券」で割引商品ゲット
ポイントと別でJALマイルも貯まる
0円0円0.500%3.000%
3位三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAクラシックカード
三井住友カードのプロパーカード
世界でも、国内でもシェア1位のVISAブランド
サービスの質、セキュリティ、信頼性が高い
最短3営業日でカード発行のスピード
最大9,000円分の入会キャンペーン
0円1,250円0.454%0.500%
4位 OricoCard THE POINT
OricoCard THE POINT
年会費永年無料のポイント還元率1.0%カード
入会後6カ月間はポイント還元率2.0%
「オリコモール」経由で+0.5%特別加算
電子マネー「iD」「QUICPay」両方搭載
最大18000円相当の入会キャンペーン
0円0円1.000%1.000%
5位 セゾンインターナショナルカード
セゾンカードインターナショナル
年会費永年無料のクレジットカード
最短で申込んだ当日にカード受取が可能
西友での買い物は毎月5日、20日は5%OFF
有効期限がない永久不滅ポイント
最大2000円相当の入会キャンペーン
0円0円0.500%0.500%
6位JCB一般カード
JCB一般カード

JCBのプロパーカード
スターバックスでポイント5倍(還元率2.5%)
セブンイレブン・Amazonでポイント3倍
初年度年会費無料、利用額次第で翌年度無料
最大8500円相当の入会キャンペーン
1,250円1,250円0.500%2.500%
7位 ライフカード
ライフカード
年会費永年無料。ポイント還元率0.5%
初年度はポイント1.5倍
利用額に応じて翌年度は最大ポイント2倍
誕生日月にはポイント還元率3.3%に
【当サイト限定】 新規入会&利用で
ポイント7,000円分をプレゼント
0円0円0.500%3.300%
8位 エポスカード
エポスカード
ロイヤルホストや笑笑などで優待割引
年4回マルイのキャンペーン期間10%オフ
最短即日発行が可能!
マルイのネット通販でポイント2倍
最大8000円相当の入会キャンペーン
0円0円0.400%5.000%
9位 イオンカード(WAON一体型)
イオンカード(WAON一体型)
イオンの年会費永年無料カード
イオンの買い物が毎月20日、30日は5%OFF
WAON付帯でWAONポイントも貯まる
ときめきポイントTOWNでポイント最大21倍
最大5000円相当の入会キャンペーン
0円0円0.500%0.500%
10位REX CARD Lite(レックスカードライト)
REX CARD Lite(レックスカードライト)
年会費永年無料でポイント還元率1.25%
一番ポイント還元率が高い永年無料カード
ポイントはキャッシュバックで無駄なく活用
年間100万円までのショッピング保険付帯
最大4000円相当の入会キャンペーン
0円0円1.250%1.750%

クレジットカードおすすめ診断

※一部未作成のコンテンツがあります。


Q.あなたのクレジットカードを作る目的は何ですか?

A.目的はとくに決まっていない

目的が決まっていないのであれば総合力のメインカードとしておすすめのクレジットカードを見つけましょう。

A.ずっと使い続けたい。社会人として恥ずかしくないカードが欲しい

ずっと使い続けることや社会人としての信頼性を重視するのであれば、クレジットカード会社自身が提供しているプロパーカードがおすすめです。提携カードと違ってカードがなくなる可能性は低く、使い続ければゴールカード、プラチナカード、ブラックカードとしてランクが上がっていきます。社会的信頼性の高いクレジットカードです。

A.お得重視・ポイントを貯めたい

Q.クレジットカードをよく使う特定の場所はありますか?

A.クレジットカードを使う場所がある程度決まっている

Q.クレジットカードを使う時は、どこで使いますか?

A.大型スーパー

大型スーパーでクレジットカードを使う方はこちらのコンテンツからおすすめのクレジットカードを見つけましょう。

A.ネットショッピング

ネットショッピングでクレジットカードを使う方はこちらのコンテンツからおすすめのクレジットカードを見つけましょう。

A.コンビニ
コンビニ

コンビニでクレジットカードを使う方はこちらのコンテンツからおすすめのクレジットカードを見つけましょう。

A.家電量販店
家電量販店

家電量販店でクレジットカードを使う方はこちらのコンテンツからおすすめのクレジットカードを見つけましょう。

家電量販店利用クレジットカードのおすすめランキング

A.ショッピングセンター
ショッピングセンター
A.飲食店
飲食店
A.ライブイベント予約
ライブイベント予約
A.旅行
旅行
A.クレジットカードを使う場所がいつもバラバラ
A.年会費は無料が良い

Q.年会費無料でも無条件のものか?条件付のものか?どちらが良いですか?

A.年会費無料でポイント還元率が高い
A.年会費無料で条件付でポイント還元率が高い

年会費永年無料でかつ条件クリア時のポイント還元率が高いおすすめのクレジットカードを見つけましょう。

A.年会費は有料でもポイントが貯まりやすいものが良い
A.キャンペーンで今すぐにポイントを貯めたい

キャンペーンでのお得度が高いおすすめのクレジットカードを見つけましょう。

A.マイルを貯めたい

Q.どうやってマイルを貯めますか?

A.飛行機に乗ってマイルを効率的に貯めたい
飛行機に乗ってマイルを効率的に貯めたい
A.飛行機には乗らずにショッピングでマイルを貯めたい
飛行機には乗らずにショッピングでマイルを貯めたい
A.電子マネー、共通ポイント、Suica、Pasmoにクレジット機能が欲しい

Q.どの機能が必要ですか?

A.共通ポイント+クレジットカード
共通ポイント+クレジットカード
A.電子マネー+クレジットカード
電子マネー+クレジットカード
A.Suica+クレジットカード
Suica+クレジットカード
A.Pasmo+クレジットカード
Pasmo+クレジットカード
A.今日中にクレジットカードが必要

今日中にクレジットカードを発行する即日発行でおすすめのクレジットカードを見つけましょう。

A.審査に通らない。審査に通るなら何でも良い

審査が通りやすいクレジットカードでおすすめのクレジットカードを見つけましょう。

A.友達や同僚、異性に自慢したい

Q.どのレベルで自慢したいですか?

A.やや自慢したい
プロパーカードは、JCBや三井住友VISAカード、アメリカン・エキスプレスなどのクレジットカード会社が自身で発行しているカードのことを意味します。ポイント還元率が高い提携カードとは違って、年会費が有料のものも多い代わりに、高いサービスやゴールドカード、プラチナカード等の上位カードが用意され、対外的な信用も高いクレジットカードとなっています。

A.自慢したい
ゴールドカードは一般カードよりも上位のカードであり、保有率はクレジットカード保有者の1割程度となっています。サービスレベルも高く、審査も厳しい為、ゴールドカードを持っていること自体がステータスになります。ただし、最近では格安ゴールドカードといった審査も通りやすく、一般カードとサービスも変わらないゴールドカードもあるため、注意が必要です。

A.おもいっきり自慢したい
申込みによって取得できる最上位のカードがプラチナカードです。プラチナカードの場合は、海外空港ラウンジの無料利用、高級レストランでのコース料理1名様分無料、高級ホテルのスイートルーム半額、プラチナ限定コンシェルジュデスクといったエグゼクティブ向けのサービスが受けられる希少性の高いカードです。クレジットカード保有者の3%しか持っていないため、ステイタス性も抜群に高く、自慢できるカードと言っていいでしょう。

A.ETCカードが欲しい

Q.ETCカードはどのようなものが良いですか?

A.ETCカードが欲しい
A.海外旅行に行くのに必要

Q.海外旅行では何に一番期待しますか?

A.海外旅行保険を手厚くしたい
海外旅行保険を手厚くしたい

Q.海外旅行は誰と行きますかか?

A.家族と行く
家族と行く
A.家族とは行かない
家族とは行かない
A.空港ラウンジを利用したい
空港ラウンジを利用したい
A.手荷物宅配サービスを利用したい
手荷物宅配サービスを利用したい
A.マイルを効率的に貯めたい
マイルを効率的に貯めたい

目的別おすすめクレジットカード

ポイント還元率(年会費無料)

おすすめ1位

P-one Wiz

P-one Wiz

キャンペーンでおすすめクレジットカードはこれっ!

キャンペーンでクレジットカードを選ぶべき人

  • すぐにポイントやキャッシュバックが欲しい人

キャンペーンでクレジットカード比較のコツ

自分が受け取れるキャンペーンのポイント額

よくキャンペーンで受け取れる最大ポイント額でクレジットカードを比較する方がいますが「最大5,000円分のポイント」となっていても

カード発行で2,000円
リボ払いにすれば1,000円
公共料金支払いに設定すれば1,000円
家族カードを作れば1,000円

合計 5,000円

というキャンペーンの作り方が多いのです。一見、総額で大きい金額のポイントやマイルが受け取れるキャンペーンであったとしても、中身を見ると自分のクレジットカード利用方法では受け取れないポイントばかりになってしまうことが少なくないのです。

キャンペーンでクレジットカードを比較する場合は「最大のポイント額ではなく、自分がクリアできる条件の合計ポイント額」で比較することをおすすめします。

年会費は永年無料のクレジットカードがおすすめ

「クレジットカードのカード発行でポイントを得る」という目的と引き換えに「毎年年会費を支払う」のでは、本当にお得になっているのか?どうか?わかりません。ポイント額よりも年会費が高ければ本末転倒です。

基本的に入会キャンペーンのポイント狙いの方は、年会費永年無料で万が一使わなかったとしても、コストが発生しないクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

リボ払いに注意!

リボ払いで○○ポイントというキャンペーンを設定しているクレジットカードが少なくありません。キャンペーンのポイント欲しさにリボ払いを設定してしまうと、リボ払いには利息のようなリボ払い手数料というものが発生してしまうので、受け取れるポイントよりも損をしてしまう可能性があるのです。リボ払いはポイント目的では設定しないことをおすすめします。

使い勝手も検討しよう!

キャンペーンで比較するというのは間違いではありませんが、使わないクレジットカードが増えたとしても、お財布がパンクしてしまうだけです。キャンペーンの手厚いクレジットカードでかつ、使い勝手も良さそうなクレジットカードを選びましょう。

キャンペーンでおすすめのクレジットカード

おすすめの理由

18,000ポイントというキャンペーンポイント額は他のクレジットカードと比較しても断トツに高いポイント額となっています。中身を見ても、「入会だけ」「携帯電話支払い」「電気料金支払い」「3回の利用」・・・とクリアしやすい条件が多いので、キャンペーンでのポイントが受け取りやすいおすすめのクレジットカードになっています。

おすすめのクレジットカード

  • 入会から6か月間のポイント還元率2.0%
  • ベースのポイント還元率1.0%
  • オリコモール利用時に+0.5%特別加算
  • iDとQUICPayの電子マネーダブル搭載
  • オリコポイントはTポイントと交換可能
キャンペーン
18,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB/MasterCard0円0円-1.00%2.00%--
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
最短8営業日QUICPay/iD(携帯)0円----18歳以上
OricoCard THE POINT 詳細はこちら

メインカードでおすすめクレジットカードはこれっ!

メインカードでクレジットカードを選ぶべき人

  • 常に利用するメインカードを持っていない方
  • 今利用中のメインカードに不満がある方

メインカードでクレジットカード比較のコツ

FPの視点からメインカードで重視すべき条件

  1. 年会費永年無料
  2. ベースのポイント還元率の高さ
  3. ポイントの使いやすさ
  4. ショッピング保険の有無
  5. キャンペーンの手厚さ

の5つです。

家計を助けるためのクレジットカードと言う意味合いで選ぶと「年会費永年無料」は外せません。コストをかけることが悪いこととは言いませんが、年会費永年無料のクレジットカードがあるのにあえて有料のものを持つのは、よほどステイタス性を重視したい方以外にはおすすめできないのです。

「ベースのポイント還元率」が高ければどこで利用しても多くのポイントが貯まることになります。クレジットカードはよく使うお店が決まっていたとしても、それなりにいろんな生活シーンで使うことになるのです。優遇されるポイント還元率よりも、どこで使ってもというベースのポイント還元率がメインカード選びでは重要になるのです。

さらに重視したいのが「ポイントの使いやすさ」です。Tポイントやnanaco、pontaなど日常の買い物時にポイントが使えるものをおすすめします。なぜなら、ポイントの使い勝手が悪いと無理やり必要のない商品と交換して余計な買い物をしてしまうケースが少なくないからです。日常の買い物時にお金をして使った方が無駄な出費を抑えながら、家計を助けることにつながるのです。

「ショッピング保険」はクレジットカードで購入した品物の破損・盗難などの損害を購入日より90日間補償してくれるものです。旅行保険などよりも登場する機会が多い保険と言えます。また、「キャンペーンが手厚い」ことに越したことはありません。年会費永年無料であればキャンペーンの特典だけもらって、1年間使ってみてあまり良くなければ他のクレジットカードに乗り換えるという形の利用もおすすめの活用法と言えます。

メインカードでおすすめのクレジットカード

おすすめの理由

Yahoo! JAPANカードは、前述した5つの条件に当てはまります。ポイント還元率は1.0%でかつTポイントが貯まるので、提携店で使うこともできますし、Yahoo!ショッピングなどでも利用できます。ショッピング保険も付帯され、キャンペーンも5000円以上のポイントが貯まる年会費永年無料のクレジットカードなのです。総合的なバランスの高いクレジットカードなのでメインカードにおすすめできます。

おすすめのクレジットカード

  • ベースのポイント還元率1.00%
  • Tポイントが貯まるクレジットカード
  • Yahoo!ショッピングでTポイントが毎日合計3倍
  • 年会費永年無料のクレジットカード
  • 安心の「プラチナ補償」
キャンペーン
7,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB/MasterCard0円0円-1.00%3.00%0.50%-
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
約2週間-500円---100万円18歳以上
Yahoo! JAPANカード 詳細はこちら

ポイント還元率(年会費無料)でおすすめクレジットカードはこれっ!

ポイント還元率(年会費無料)でクレジットカードを選ぶべき人

  • ポイントをいっぱい貯めたい方
  • 色々なお店やネットショップで買い物をする方
  • 年会費無料のクレジットカードでないと嫌という方

ポイント還元率(年会費無料)でクレジットカード比較のコツ

いつでも適用されるベースのポイント還元率の高さが重要

ポイント還元率で選ぶのであれば、まずは通常の状態でのポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶべきです。色々なお店でクレジットカードで買い物をする方の場合、ベースのポイント還元率が高くないと年間を通じての獲得ポイントがなかなか伸びないのです。ある条件下でだけポイント還元率が手厚いクレジットカードはおすすめできないのです。

特定店舗・特定期間のポイント還元率の倍増に注目!かつ使いこなせるか?が重要

ポイント還元率は○○店利用で△倍、海外利用で△倍、新規登録から半年間は△倍、誕生日月は△倍・・・というように多くのクレジットカードで、条件付きでポイント還元率が倍増するクレジットカードがあります。ベースのポイント還元率が高いことは大前提ですが、条件付でポイント還元率が倍増するクレジットカードの「倍増率」とその倍増条件をどれだけ使えるかの「利用頻度」も重要な比較検討材料になるのです。条件をクリアしつつ、利用頻度高く使えるのであればベースのポイント還元率で負けていても結果的にポイントが多く貯まる可能性があるのです。特典を使いこなせるクレジットカードをおすすめします。

ポイントの有効期限や貯まるポイントの種類はあまり重要ではない!

ポイントの有効期限というのは、2年間という短いものから、永久不滅ポイントというようにポイントがなくならないものまであります。また、貯まるポイントの種類もクレジットカード会社によってさまざまなポイントが用意されています。しかし、ポイントの有効期限やどのポイントで貯まるかというのはあまり重要ではありません。有効期限が2年と言っても、一回でも利用したらそこから2年間なのです。携帯電話の引き落としにでも利用しておけば期限切れになる心配はありません。また、ポイントはどのポイントプログラムであろうが、交換可能な商品や電子マネーは同じですし、ポイント交換などでお望みのポイントにすることが可能なのです。

ポイント還元率(年会費無料)でおすすめのクレジットカード

おすすめの理由

「P-one Wiz」カードはクレジットカードの請求額に対して1.0%を自動的に割引システムを採用していて、同時に0.5%のポイント還元率でTポイントが貯まるので、実質1.5%のポイント還元率を誇る高還元率カードになります。さらに入会6か月はポイントが3倍貯まり、ポイント還元率は2.5%にもなるおすすめクレジットカードです。

おすすめのクレジットカード

カード名
P-one Wiz
P-one Wiz
  • すべての支払いが自動的に1.0%割引
  • 割引と同時にTポイントがポイント還元率0.5%で貯まる
  • 入会6か月のTポイントはポイント3倍、還元率1.5%
  • 年会費無料のクレジットカード
  • 入会6か月はYahoo!ショッピングで5.0%還元
キャンペーン
-
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB/MasterCard0円0円-1.50%2.50%-0.15%
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
3週間前後-0円---50万円18歳以上
P-one Wiz 詳細はこちら

即日発行でおすすめクレジットカードはこれっ!

即日発行でクレジットカードを選ぶべき人

  • 明日大きな買い物をするので、すぐにクレジットカードが必要
  • 明日海外旅行に行くから、現金を持ち歩かないためのクレジットカード必要
  • 利用していたクレジットカードが限度額に達してすぐに他のクレジットカードが必要

即日発行でクレジットカード比較のコツ

即日発行できるクレジットカードは少ない

即日発行ができるクレジットカードというのは圧倒的に少ないのです。なぜなら、通常は審査が即日できたとしてもクレジットカードの郵送に少なくとも2営業日ほどかかってしまうからです。そのため、即日発行できるクレジットカードには選択肢が豊富にありません。店舗などを持っていてその場でカード発行ができるクレジットカードに限られるのです。

即日発行できるクレジットカードはサブカードとして利用

即日発行できるクレジットカードは数が少ない為、日常的に利用するのにはスペックが弱い可能性があります。ポイント還元率などが低いものが少なくないのです。すぐに必要な利用目的が終わったらサブカードとして利用し、日常利用するメインカードは別のスペックの良いクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

即日発行でおすすめのクレジットカード

おすすめの理由

セゾンインターナショナルカードは、年会費永年無料でお近くの西友などにあるセゾンカウンターで土日休日でも、その場でクレジットカードの発行が可能です。「毎月5日、20日は西友での買い物が5%OFFになる」「永久不滅ポイント」「ポイントは最大30倍」とスペックも高い即日発行可能なクレジットカードなのです。

おすすめのクレジットカード

  • 西友での買い物が5日、20日は5%OFF
  • 最短即日発行可能。土日休日も受取可
  • 年会費永年無料。ETCカードも年会費無料
  • 永久不滅ポイント、ポイントは最大30倍
  • 専業主婦でも、学生でも、申込み可能
キャンペーン
2,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB/MasterCard0円0円-0.50%0.50%0.30%0.25%
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
即日~3営業日QUICPay/楽天Edy/iD(携帯)0円----18歳以上
セゾンカードインターナショナル 詳細はこちら

プロパーカードでおすすめクレジットカードはこれっ!

プロパーカードでクレジットカードを選ぶべき人

  • 対外的なステイタス性を重視する方
  • 高年収の方
  • 将来的なゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード取得を目指す方
  • 長い間同じクレジットカードを使いたい方

プロパーカードでクレジットカード比較のコツ

プロパーカードは何を重視するかで変わってくる

そもそも、プロパーカードはそれほど種類が多くありません。

三井住友VISAカード:VISAブランド

世界で最も普及しているVISAブランドのプロパーカードです。写真入りICカードなどのセキュリティや旅行保険、ショッピング保険も万全な総合力の高いクレジットカードです。セキュリティで選ぶ方におすすめの国際ブランドです。

JCBカード:JCBブランド

日本で唯一の国際ブランドのジェーシービーが作ったクレジットカード。世界的な加盟店数はVISA、MasterCardに次ぐ3番手ですが、日本の会社なので日本国内のサービスが充実しています。日本国内のクレジットカード利用が中心の方におすすめの国際ブランドです。

ダイナースカード:dinersブランド

アメリカン・エキスプレス・カード:AMEXブランド

どちらも外資系の富裕層向けエグゼクティブカードです。年会費が高めに設定されている分、エグゼクティブ向けのサービスが豊富にあります。海外での利用時にはホテルのアップグレードなど色々なサービスを受けられるケースもあり、対外的なステイタス性も一番高いクレジットカードと言えます。海外旅行や海外出張の機会が多い方、会社である程度のポジションにあり、対外的な信用を重視する方におすすめの国際ブランドです。

プロパーカードでおすすめのクレジットカード

おすすめの理由

JCB一般カードは日本唯一の国際ブランド「JCB」のプロパーカードです。ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードまで狙えるプロパーカードですが、年会費も条件付きで無料になり、ポイントもセブンイレブンやスターバックスなどで還元率1.5%お得さも兼ね備えているのです。上位のクレジットカードであれば外資系カードにも劣らないステイタス性もあるので、プロパーカードの中ではおすすめの一枚となっています。

おすすめのクレジットカード

カード名
JCB一般カード
JCB一般カード
  • スターバックスでポイント5倍
  • セブンイレブンでポイント3倍
  • プロパーカードの信頼性と将来性
  • 年間50万円以上の利用で翌年度年会費無料
  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険 最高3000万円
キャンペーン
8,500円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
JCB1,250円1,250円「MyJチェック」の登録があり、12月16日~翌年12月15日の利用合計金額が50万円以上の場合、翌年の年会費が無料0.50%2.50%0.30%0.30%
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
1週間前後QUICPay0円最高3000万円最高3000万円-100万円限度(海外)18歳以上
JCB一般カード 詳細はこちら

大型スーパー利用でおすすめクレジットカードはこれっ!

大型スーパー利用でクレジットカードを選ぶべき人

  • 日常の買い物が特定の大型スーパーの方
  • 家や職場の近くに大型スーパーがある方
  • 主婦の方

大型スーパー利用でクレジットカード比較のコツ

家や職場の近くにある大型スーパーのクレジットカードを選ぶ

大型スーパーで割引ができるクレジットカードを持ったとしても、家や職場から遠くて行く機会がないのであれば全く意味がありません。まずは自分の家から近くにある、日常的に行ける範囲にある大型スーパーのクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

割引率と割引適用条件

大型スーパーのクレジットカードの最大の魅力は「○%OFF」という直接的な割引です。クレジットカードのポイント還元率1.0%よりも、買い物5%OFFの方がお得なのは言うまでもありません。大型スーパーのクレジットカードの場合は、「5%OFF」という割引のものが多いのですが、「10%」「1%」「3%」というものもあります。また、毎月○日限定での割引適用というケースもあるので、割引率と割引条件を確認して比較する必要があります。

複数持つのが当たり前

仮に、イオンと西友の2つの大型スーパーが近くにある場合には、毎月5日は西友で5%OFF、毎月30日はイオンで5%OFFというように割引適用日が違うので併用することもおすすめの方法です。年会費はほぼ永年無料なので、複数枚持っても問題はありません。ポイントのように分散して貯めると損をすることもないので、併用しながら割引を最大限享受することができるのです。

大型スーパー利用でおすすめのクレジットカード

おすすめの理由

セゾンカードは、毎月5日、20日が西友での買い物が5%OFFというのが通常ですが、ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレスだけは、毎日3%OFFなのです。毎月2日だけ割引のクレジットカードよりも、毎日割引のクレジットカードの方がお得なのは間違えありません。西友を利用する方は不可欠なおすすめクレジットカードです。

おすすめのクレジットカード

  • 西友での買い物が5日、20日は5%OFF
  • 西友での買い物が毎日は3%OFF
  • SEIYU.COMでの買い物が毎日は3%OFF
  • 年会費永年無料。ETCカードも年会費無料
  • 永久不滅ポイント、ポイントは最大30倍
  • 専業主婦でも、学生でも、申込み可能
キャンペーン
-
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
AMEX(アメックス)0円0円-0.50%1.00%--
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
即日~3営業日QUICPay/楽天Edy/モバイルSuica0円----18歳以上
ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 詳細はこちら

ネットショッピングでおすすめクレジットカードはこれっ!

ネットショッピングでクレジットカードを選ぶべき人

  • ネットショッピングで買物をする回数が多い人
  • ネットショッピングで買物をする金額が多い人

ネットショッピングでクレジットカード比較のコツ

特定のショッピングモールが決まっている場合はそこのクレジットカードがおすすめ

ネットショッピングと言っても、日本の場合は個別のインターネットショッピングサイトを利用するというよりは、「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「Amazon.co.jp」など、ショッピングモールを利用して、そこで買物をするというケースが多いようです。器用に使うシーンによって、上記の3つのショッピングモールを使い分けている人もいれば、同じポイントを貯めるために「楽天市場」だけ、「Yahoo!ショッピング」だけ、と決めて使っている方も多いようです。大手ショッピングモール自身が発行しているクレジットカードには、そのショッピングモール利用でのポイント倍増、割引などの特典が多く用意されているので、利用するショッピングモールが決まっていれば、そのショッピングモール発行のクレジットカードがおすすめなのです。

ポイントサイト経由でのポイント倍増が高いとお得

クレジットカードにはカード会社が運営しているポイントサイトがあります。ネットショッピングをする前に、このポイントサイト経由で買い物をすると「ポイント最大30倍」というようなクレジットカードも少なくないのです。ただし、ポイント30倍になるのは数少ないサイトだけなので基本的には有名なショッピングサイトほど2倍、3倍というのが関の山です。ポイントサイト経由でのポイント倍増率が高いクレジットカードをおすすめします。

ショッピング保険を重視する

ネットショッピングの場合は、実店舗での買い物と比較して現品が見れないため、予想と違うものが届いてしまった、欠陥商品が届いてしまったというトラブルも少なくありません。これらのトラブルを回避するためには、指定のクレジットカードの買い物で90日間の商品の欠陥、破損、盗難などを補償してくれるショッピング保険が重要になるのです。

ネットショッピングでおすすめのクレジットカード

おすすめの理由

OricoCard THE POINTは、ポイントサイト「オリコモール」経由での買い物時にポイントが特別加算+0.5%されるクレジットカードです。

Amazon.co.jp利用時にも

クレジットカードの基本ポイント還元率 1.0%
オリコモールでのポイント還元率 0.5%
オリコモールでのポイント特別加算 0.5%

計2.0%

と、ポイント還元率2.0%でAmazon.co.jpが利用できることになります。Amazon.co.jpだけでなく、楽天市場やYahoo!ショッピングでも同じような仕組みで高ポイント還元率を実現できるので、「特別加算+0.5%」というのが意外に大きな効果を生も、大手ショッピングモール発行のクレジットカードよりもポイントが貯まりやすいということが起こるのです。

おすすめのクレジットカード

  • 入会から6か月間のポイント還元率2.0%
  • ベースのポイント還元率1.0%
  • オリコモール利用時に+0.5%特別加算
  • iDとQUICPayの電子マネーダブル搭載
  • オリコポイントはTポイントと交換可能
キャンペーン
18,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB/MasterCard0円0円-1.00%2.00%--
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
最短8営業日QUICPay/iD(携帯)0円----18歳以上
OricoCard THE POINT 詳細はこちら

コンビニ利用でおすすめクレジットカードはこれっ!

コンビニ利用でクレジットカードを選ぶべき人

  • 学生やサラリーマン、OLなどコンビニ利用が多い方
  • 特定のコンビニを利用する方

コンビニ利用でクレジットカード比較のコツ

コンビニ商品との交換率で選ぶ

コンビニの発行しているクレジットカードの大きな特徴というのは、コンビニ利用時にポイントなどが貯まるというメリットもあるのですが、実際にはそのコンビニの商品や割引券とポイントが高い交換率で交換できるというメリットが大きいのです。実際に金額やポイントに換算するとポイント還元率10%~20%ぐらいの価値がある商品もあるのです。コンビニによって商品交換券や割引券とのポイント交換の割合や商品数などが変わってくるので、ラインナップが充実していた交換率が高いコンビニのクレジットカードがおすすめなのです。

家や職場の近くにあるコンビニのクレジットカードを選ぶ

当然、利用する機会が多ければ多いほど、ポイントが貯まる割合も高くなるため、ご自身が好きで必ず行くコンビニに、もしくは家や職場の近くに会って利用機会の多いコンビニがあるのであれば、そのコンビニのクレジットカードを選びましょう。特典が豊富でも使う機会の少ないコンビニのクレジットカードはおすすめできません。

ポイント還元率も比較する

コンビニのクレジットカードでも、すべての買い物をコンビニでするわけではありません。大型スーパーであれば日常の買い物すべてが大型スーパーという方もいるのですが、コンビニだけで完結する方は稀です。ということは、コンビニ以外での買い物時でも、ある程度のポイントが貯まるポイント還元率でも比較しておく必要があるのです。

電子マネーや共通ポイントカードでのポイント2重取りも重要

ファミリーマートならTポイント、ローソンならPontaポイント、セブンイレブンならnanacoです。コンビニ発行のクレジットカードにも、共通ポイント機能や電子マネー機能も搭載されています。共通ポイントや電子マネーを利用することでポイントの2重取りも可能になります。コンビニ発行クレジットカードの場合は、二重取りも使いやすい為、二重取りでのメリットで比較する必要があるのです。二重取り、三重取りができるクレジットカードがおすすめです。

コンビニ利用でおすすめのクレジットカード

おすすめの理由

JMBローソンPontaカードVisaは、ローソン利用でのポイント還元率が2.0%というメリットもありながら、「Loppiお試し引換券」という商品交換が可能なメリットがあるのです。「Loppiお試し引換券」では新商品などメーカーがプッシュしたい商品が商品価格の3分の1、4分の1のポイントで交換できるものも少なくありません。つまり、ローソンの新商品が3分の1、4分の1の価格で買えるようなものなのです。ローソンを利用する方はメインカードとは別にしても持っておいて損はないおすすめのクレジットカードです。

おすすめのクレジットカード

  • ローソン利用でポイント還元率2.0%
  • JALマイルも貯まる
  • 年会費永年無料。ETCカードも年会費無料
  • 「Loppiお試し引換券」お得に新商品とポイント交換
  • Pontaポイントが貯まる
キャンペーン
-
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA0円0円-0.50%3.00%-0.25%
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
7営業日楽天Edy/iD(携帯)0円----18歳以上
JMBローソンPontaカードVisa 詳細はこちら

審査でおすすめクレジットカードはこれっ!

審査でクレジットカードを選ぶべき人

  • クレジットカード審査に不安がある方
  • クレジットカード審査に落ちた方

審査でクレジットカード比較のコツ

クレジットカード審査はサービスと反比例する

クレジットカード会社はクレジットカードの「加盟店手数料」と「年会費」が主な収入になります。その収入の中から「ポイント」「優待サービス」「旅行保険」などのコストを除いて利益を出すのです。

クレジットカード審査は「返済してくれない人」をあぶりだすためにやるものですが、利益が多ければ許容できる「貸し倒れ率」が増えるのです。

つまり、サービスが手薄であればあるほど、クレジットカード会社の利益は大きくなり、「審査で許容できる範囲が広がる=審査が通りやすい」おすすめクレジットカードということになるのです。

通常のクレジットカードを比較検討するときとは違って

  • ポイント還元率が低い
  • 優待サービスが少ない
  • 旅行保険などの付帯サービスが少ない

クレジットカードの方が審査の通りやすさだけで見ればおすすめのクレジットカードになるのです。

別の目的がある提携カードがおすすめ

提携カードというのは、会員組織を持った企業がクレジットカード会社と提携して発行するクレジットカードのことです。クレジットカードによる「加盟店手数料」と「年会費」はクレジットカード会社と分けることになるため、収入が減ってしまうのですが、「会員の囲い込み」「顧客獲得」という別のメリットが出てくるのです。

例えば、大型スーパーでおすすめのクレジットカード「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」の場合、西友での買い物が3%OFFという特典があります。その結果、西友での買い物にお得感を感じてリピーターになったり、他の大型スーパーで買物していた人が西友に切りかえたり、するメリットもあるのです。

別の目的を持つ提携カードの方が審査に通りやすいのです。

外資系クレジットカードは審査基準が違う!

クレジットカードの審査基準というのは、クレジットカード会社によって異なりますが、日本のクレジットカード会社であればある程度同じような審査基準になってくるのです。

しかし、外資系クレジットカードは審査基準がかなり違っているケースがあり、審査が厳しいイメージのある外資系クレジットカードの方が審査に通りやすいこともあるのです。年会費負担が気にならない方は外資系のクレジットカードを狙ってみるのも一つの方法としておすすめできます。

審査でおすすめのクレジットカード

おすすめの理由

アコム(ACマスターカード)はポイントがつかないこと、付帯保険もないこと、優待サービスなどもないことと、通常であればおすすめできるクレジットカードではありませんが、こと審査に限ってはサービスが手薄ということは逆に言えば審査に通りやすいことを意味しています。さらにアコム(ACマスターカード)はアコムでの顧客獲得という別の目的があるため、少々審査評価が低くても発行してくれる希少なおすすめクレジットカードなのです。

おすすめのクレジットカード

  • マスターカードブランドが利用可能
  • 最短即日発行可能。土日休日も受取可
  • 最短30分審査のスピード発行
  • 年会費永年無料
  • ポイントがつかない
キャンペーン
-
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
MasterCard0円0円-0.00%0.00%--
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
最短1時間~即日------20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方。学生やパート、バイトでも申込可
アコム(ACマスターカード) 詳細はこちら

ポイント還元率(年会費有料込み)でおすすめクレジットカードはこれっ!

ポイント還元率(年会費有料込み)でクレジットカードを選ぶべき人

  • ポイントをいっぱい貯めたい方
  • 年間100万円以上のカード利用をする方

ポイント還元率(年会費有料込み)でクレジットカード比較のコツ

ポイント還元率と年会費のバランスが重要。試算して決める

年会費にこだわらずにポイント還元率でクレジットカードを比較する場合には、年会費永年無料のカードと年会費有料のカードで、実際の利用額に合わせて毎年のポイントによるお得額を算出する必要があります。当然、年会費というコストが発生してしまうため、それ以上にお得にならなければ年会費有料のクレジットカードを持つ意味がないのです。

例えば、クレジットカードA「年会費永年無料:ポイント還元率1.0%」、クレジットカードB「年会費3000円:ポイント還元率1.5%」の場合

年間のクレジットカード利用額:50万円
  • クレジットカードA「年会費無料:ポイント還元率1.0%」 → 5000円分ポイント
  • クレジットカードB「年会費3000円:ポイント還元率1.5%」 → 7500円分ポイント - 年会費3000円

クレジットカードAの方がお得

年間のクレジットカード利用額:100万円
  • クレジットカードA「年会費無料:ポイント還元率1.0%」 → 10000円分ポイント
  • クレジットカードB「年会費3000円:ポイント還元率1.5%」 → 15000円分ポイント - 年会費3000円

クレジットカードBの方がお得

となるからです。年会費分の元が取れるかどうかは、年間のクレジットカード利用額にかかってくるのです。ポイント還元率が高ければ高い方が良いですし、年会費は低ければ低い方が良いのです。年間のクレジットカード利用額とポイント還元率と年会費のバランスが重要になります。「年会費よりもいくらお得になるのか?」を試算したうえで、年会費有料のクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

ベースのポイント還元率で比較する

特定店舗や特定条件のもとでポイント還元率が倍増するクレジットカードも多いのですが、年会費有料のクレジットカードも含めた中でポイント還元率を比較するのであれば、それほど特定条件下のポイント倍増などは重要ではありません。基本的にカード利用額が大きい方が年会費有料のクレジットカードを選ぶべきなので、特定店舗だけで使うということは少ないからです。ベースのポイント還元率で比較する必要があります。

ポイント還元率(年会費有料)でおすすめのクレジットカード

おすすめの理由

リクルートカードプラスは年会費2,000円(税込)でベースのポイント還元率が2.0%という高還元率クレジットカードです。さらにリクルートの運営するネットサービス「じゃらん」「ポンパレモール」「ホットペッパービューティー」などで利用するとさらにポイントが+2.0%~付与されるのです。2.0%のポイント還元率であれば、ポイント還元率1.0%の年会費無料クレジットカードと比較して年会費分元を取るためには年間20万円の利用があれば良いだけなのです。それほど高いハードルでなく、ポイントを貯めることができます。

おすすめのクレジットカード

  • ベースのポイント還元率2.00%
  • ポンパレモールやじゃらんで+2.0%~
  • 年会費2,000円(税別)
  • ETCカードは年会費無料
  • 海外・国内旅行保険最高3000万円付帯
  • ショッピング保険最高200万円付帯
キャンペーン
-
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB2,000円2,000円-2.00%2.00%--
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
VISA約1週間、JCB約3週間QUICPay/楽天Edy/SMART ICOCA/nanaco/モバイルSuica0円3000万円3000万円-200万円18歳以上
リクルートカードプラス 詳細はこちら

ETCカードでおすすめクレジットカードはこれっ!

ETCカードでクレジットカードを選ぶべき人

  • 車を運転する方
  • 常に利用するETCカードを持っていない方
  • 今利用中のETCカードに不満がある方

ETCカードでクレジットカード比較のコツ

ETCカードは年会費永年無料のものを選ぶ

ETCカードは目的は高速道路などの通行料金を支払うETCレーンを利用することです。この目的を達成するためにわざわざETCカードの年会費が有料のクレジットカード、ETCカードの発行手数料が有料のクレジットカード、ETCカードの親カードの年会費が有料のクレジットカードを選ぶ必要はないのです。

仮に年会費有料のメインカードを持っていて、ETCカードの年会費や発行手数料が有料の場合には、ETCカードように年会費永年無料のクレジットカードを別でつくれば良いだけです。

ガソリン代の割引特典やポイント優遇があるものがおすすめ

ETCカードは車の利用時に使うものですから、当然車の利用が多い方が持つものです。だとすればETCカードの親カードに「ガソリン代が安くなる」「ガソリン代利用でポイントが多く貯まる」カードである方がメリットが大きくなるのです。

ETCカードでおすすめのクレジットカード

おすすめの理由

出光カードまいどプラスは、前述した条件に当てはまります。ETCカードの年会費が無料、親カードの年会費も永年無料です。さらに出光のガソリンスタンドであればいつでも会員価格からガソリン・軽油が2円/L割引、灯油が1円/L割引になります。オプションでロードサービスもつけられるメリットがあるのです。

おすすめのクレジットカード

  • 年会費永年無料
  • ETCカードも発行手数料、年会費無料
  • 出光SSで会員価格からガソリン・軽油が2円/L割引
  • 出光SSで会員価格から灯油が1円/L割引
  • ウェブ明細で5月にさらに3円/Lエコ値引
キャンペーン
-
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB/MasterCard0円0円-0.45%0.50%0.25%-
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
最短3営業日-0円----18歳以上
出光カードまいどプラス 詳細はこちら

おすすめゴールドカードはこれっ!

ゴールドカードを選ぶべき人

  • 対外的なステイタス性を重視する人
  • 友達や恋人、同僚に自慢したい人
  • ビジネスシーンでの接待などの機会が多い人
  • 海外旅行や海外出張に行く機会が多い人

ゴールドカードでクレジットカード比較のコツ

ゴールドカードが無条件で高いステイタス性を持つわけではない。重要なのはブランド

一昔前であれば「ゴールドカードを持っている人」というだけで、社会的に信頼の高い人というイメージがありましたが、今や初年度年会費無料や新卒1年目でも取得できるゴールドカードが登場してしまったため、ゴールドカードの保有者は全体の1割程度まで増えてしまいました。

こうなると、ただ「ゴールドカードを持っている」というだけでは、本来のステイタス性はなくなってしまっているのです。こうなると以前のようなステイタス性を求めるためには

  • アメックスやダイナースのようなエグゼクティブ向けのクレジットカードのゴールドカード
  • 三井住友VISAカード、JCBカードなどのプロパーカードのゴールドカード

ぐらいしか選択肢はなくなってしまっているのです。提携カードのゴールドカードは、ポイント還元率や特典が優遇されているケースはありますが、ステイタス性はほぼないのです。色がゴールドというだけと言っていいでしょう。

カードブランドを重視したうえで、ゴールドカードを選ぶ必要があるのです。

プラチナカード、ブラックカードも狙いに行くべき

低価格ゴールドカードが登場してから、ゴールドカード自体のステイタス性は薄れてしまい、今ではプラチナカードが以前のゴールドカードのような位置づけになっています。

だとすると、将来的にプラチナカードやブラックカードの取得を見据えたゴールドカードを選ぶべきなのです。ゴールドカード止まりの提携カードを選ぶ意味はないのです。

おすすめのゴールドカード

おすすめの理由

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス)は、AMEXブランドのプロパーゴールドカードです。年会費も高い設定ですが、海外の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスや海外旅行傷害保険の家族特約利用、ゴールドカード会員限定イベント、コース料理の1名分無料など・・・様々な特典が用意されています。また、国内外で知名度の高いAMEXブランドというステイタス性も抜群です。ゴールドカードを持つのであれば、このレベルのカードでなければ意味がないのです。

おすすめのゴールドカード

  • AMEXブランドのプロパーゴールドカード
  • プライオリティ・パスで海外空港ラウンジも無料
  • 国内外約200店のレストランでコース料理1名分無料
  • ゴールドカード会員限定イベント
  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険 最高1億万円で家族特約付帯
キャンペーン
40,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
AMEX(アメックス)26,000円26,000円-0.33%0.40%0.50%-
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
約1ヶ月程楽天Edy/SMART ICOCA/モバイルSuica500円5000万円5000万円-500万円20歳以上
アメリカン・エキスプレス・カード 詳細はこちら

おすすめプラチナカードはこれっ!

プラチナカードを選ぶべき人

  • 対外的なステイタス性を重視する人
  • 友達や恋人、同僚に自慢したい人
  • ビジネスシーンでの接待などの機会が多い人
  • 海外旅行や海外出張に行く機会が多い人

プラチナカードでクレジットカード比較のコツ

申込み可能なプラチナカードと招待のみのプラチナカードがある

プラチナカード、ブラックカードになるとクレジットカード会社からインビテーション(招待)を受ける形でしか、発行できないものが多くなってきます。

インビテーション(招待)型のプラチナカードの場合は、下位のグレードのゴールドカードで一定額以上の利用額を超えて、数年利用しているなどの利用実績がある場合に発行されます。いきなり、プラチナカードを作ろうとしても作れないのです。

一方で、若干ステイタス性ではインビテーション(招待)型のプラチナカードよりも劣りますが、一部のプラチナカードは申込によって取得できるカードがあります。当サイトでは申込みできるプラチナカードを紹介しています。

  • より高いステイタス性を求める方 → インビテーション(招待)型のプラチナカード(ゴールドカードを作成し、クレジットヒストリーを積む)
  • プラチナカードがすぐに欲しい方 → 申込み可能なプラチナカードを選ぶ

おすすめのプラチナカード

おすすめの理由

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾンとAMEXのプラチナカードです。AMEXのプロパーカードのプラチナカードと比較すると若干ステイタス性は落ちるものの、年会費もそれほど高額ではなく、十分にハイスペックなサービスを保有しているため、おすすめできるプラチナカードとなっています。カード名に「ビジネス」とありますが、個人でも発行できるプラチナカードです。

おすすめのプラチナカード

  • AMEXブランドのプラチナカード
  • 年間200万円以上利用で次年度年会費10,000円(税抜)
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • 一流ホテルやレストランでの手厚い優待
  • プラチナ専用コンシェルジュデスク
キャンペーン
10,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
AMEX(アメックス)20,000円20,000円年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円0.50%1.00%0.30%0.25%
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
3営業日QUICPay/楽天Edy/iD(携帯)0円10000万円5000万円-300万円学生・未成年を除く
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 詳細はこちら
口コミ評価
レビュー日
評価対象
クレジットカードおすすめの選び方
口コミ評価
5

おすすめクレジットカード

ゴールドカードを年会費無料で入手するお得技

ゴールドカードを年会費無料で入手するおすすめのお得技を紹介します。 ゴールドカードを年会費無料で入手するおすす …

goldcard128_128

クレジットカードの入会キャンペーンはこの時期がいちばん手厚い!おすすめの時期とは?

クレジットカードでポイント貯めるおすすめの裏技を紹介します。 ポイント貯めるおすすめの裏技で使うクレジットカー …

calendar128_128

プラチナカードの家族カード年会費が無料!格安でプラチナカードを作る裏技

プラチナカードをお得に活用するおすすめの裏技を紹介します。 プラチナカードおすすめの裏技で使うクレジットカード …

platinumcard128_128

プラチナカードでクレジットカード比較のコツ

プラチナカード発行でクレジットカードを比較するときのポイントはどこにあるのでしょうか?ここではプラチナカード発 …

creditcard2128_128

ゴールドカードでクレジットカード比較のコツ

ゴールドカード発行でクレジットカードを比較するときのポイントはどこにあるのでしょうか?ここではゴールドカード発 …

creditcard2128_128

今月の注目おすすめクレジットカード

P-one Wiz

・割引1.0%+ポイント0.5%=ポイント還元率1.5%の高還元率カード

・入会6か月はポイント還元率:2.5%

年会費永年無料

クレジットカードおすすめのお得技

カテゴリー

クレジットカード口コミ

  • Loading...
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
PAGETOP
Copyright © クレジットカードおすすめ比較プロ All Rights Reserved.