コンビニ利用でおすすめの「セブンカード・プラス」について解説します。

「セブンカード・プラス」とは

seven_plus_cardセブンカード・プラスはセブン&アイグループの株式会社セブン・カードサービスが発行しているクレジットカードです。

セブンカード・プラスは、セブン&アイグループなので、グループのセブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、セブンネットショッピングなどでポイントが貯まりやすいクレジットカードです。電子マネーのnanacoポイントが貯まるので、使い勝手も良いおすすめクレジットカードと言えます。

「セブンカード・プラス」でコンビニ利用での特典

コンビニ商品との交換率と交換商品の多さ

セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマートでは、nanacoボーナスポイントの商品があります。

  • ヨーグルト 各種 100円~150円:20ポイント
  • 食パン 158円:10ポイント
  • カップ麺 140円:40ポイント
  • インスタントラーメン 100円:10ポイント
    ・・・

150商品~200商品ほどのボーナスポイント対象商品があり、ポイント還元率では5%~50%という商品もあるのです。

ポイント還元率

  • 通常のポイント還元率:0.5%
  • セブンイレブン(イトーヨーカドー、ヨークマート)利用時のポイント還元率:1.5%

年会費

年会費:初年度無料(次年度から税込500円)
※本会員様と家族会員様あわせて5万円以上の場合は次年度も無料。

電子マネーとの二重取り

nanacoチャージでも、ポイントが貯まるため

  • nanacoチャージ:ポイント還元率0.5%
  • nanacoセブンイレブン利用:ポイント還元率1.0%

合計1.5%

となり、普通にクレジットカード利用のポイント還元率1.5%と同じで意味がありません。

ただし、nanacoで公共料金や税金の支払いもできるので、税金支払いでもポイントが貯まるというメリットがあります。

「セブンカード・プラス」のコンビニ利用でおすすめのポイント

セブンイレブンやイトーヨーカドーでポイント還元率が高いこと、ボーナスポイントの対象商品数がかなり多いことが大きなメリットと言えます。また、電子マネーのnanacoが一体型なので、使い勝手も良いクレジットカードと言えます。nanacoチャージでもポイントが貯まるため、電子マネー利用との二重取りも可能で、かつ税金支払いなどでもポイントが貯められる特徴があります。

さらにセブンイレブン利用だけでなく、イトーヨーカドー利用時に毎月8日、18日、28日は5%OFFという特典もあるので、コンビニ利用と大型スーパー利用を兼ね備えたおすすめクレジットカードと言えます。

「セブンカード・プラス」がコンビニ利用でおすすめできないケース

年会費が永年無料ではありません。初年度は無料で次年度以降も年間5万円以上の利用で無料と、ハードル自体はすごく低く設定されているのですが、それでも年会費永年無料のクレジットカードが多い中、年会費有料というのはおすすめできない理由になってしまいます。

「セブンカード・プラス」のスペック

  • セブンイレブンでポイント還元率1.5%
  • イトーヨーカドーでポイント還元率1.5%
  • セブンイレブン対象商品はボーナスポイント
  • nanacoチャージでポイント還元率2.0%
  • 年間5万円の利用で次年度年会費無料
キャンペーン
-
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB0円500円前年度のクレジット利用額が5万円以上の場合、次年度無料0.50%1.50%0.25%-
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
2~3週間nanaco/QUICPay(nanaco)0円----18歳以上
セブンカード・プラス 詳細はこちら