百貨店・デパート利用でクレジットカードを比較するときのポイントはどこにあるのでしょうか?ここでは百貨店・デパート利用でクレジットカードを選ぶ際の比較すべきポイントについて解説します。

1.お気に入りの百貨店・デパートがある場合はその百貨店・デパートのクレジットカードがベスト

百貨店・デパートと一言で言っても、よく使う百貨店・デパートがあるという方もいます。

  • テナントが自分の好きなテナント
  • 品ぞろえが自分に合っている
  • レイアウトが自分に合っている
  • 雰囲気が自分に合っている
  • 昔から利用している
  • 店員の対応が気に入っている
  • デパ地下のラインナップが好き
  • イベントが好き
  • 家の近くにある
  • 会社の近くにある
    ・・・

などの理由です。

とくに百貨店・デパートは「立地」や「テナント」「雰囲気」「ブランド」「イベント」等によって、「好き嫌い」がはっきりします。

一番重視すべきことは「今、自分が良く行く百貨店・デパートのクレジットカードを作る」ということです。百貨店・デパートが発行しているクレジットカードであれば、多少の優待の違いはあっても、割引優遇が受けられることに変わりがありません。

また、百貨店・デパートが発行するクレジットカードの場合、ポイントの交換がその百貨店・デパートの商品券になることがほとんどです。ポイントの使い勝手が悪いので、よく利用する百貨店・デパートでないとポイントを使いこなすのが難しいのです。

2.利用する百貨店・デパートが決まっていない場合は?

年会費永年無料のクレジットカード、もしくは条件付無料でその条件をクリアできそうなクレジットカードがおすすめです。

百貨店・デパート発行のクレジットカードというのは、その百貨店・デパートでの買い物では優遇が大きいのですが、それ以外の場所で利用する場合は使い勝手の良いものではありません。

サブカードとして使うべきものなのです。

サブカードとして割り切って使うのであれば、年会費が有料であったり、条件付で有料であったりすると、うっかり利用を忘れて年会費が発生してしまうこともあります。

そうならないためには、年会費永年無料の百貨店・デパート発行のクレジットカードを選んで、そこで買い物をする時だけ割引やポイント優遇を利用して買物をすれば良いのです。日常的に使うメインカードは、どこで使ってもポイント還元率の高いクレジットカードにすべきなのです。

3.年間利用額とポイント倍増条件で比較する

ほとんどの百貨店・デパートのクレジットカードは「お得意様」を優遇します。

  • 年間利用額が50万円以上でポイント○倍
  • 年間利用額が50万円以上で○○ポイントボーナス
    ・・・

等です。

この年間利用額のハードル設定が、百貨店・デパートによって異なるのです。

年間利用額が300万円以上を最大に設定しているクレジットカードもあれば、年間利用額が50万円以上を最大に設定しているクレジットカードもあります。

1年間の百貨店・デパートでの買い物が50万円であれば後者のクレジットカードの方がお得になる可能性が高いですし、1年間の百貨店・デパートでの買い物が300万円であれば前者のクレジットカードの方がお得になる可能性が高いのです。

まとめ

百貨店・デパート利用でのクレジットカードの比較ポイントは

  • よく利用する百貨店・デパートのクレジットカードを作る

を一番重視して選ぶべきです。

自宅から離れた百貨店・デパートのクレジットカードでは、使おうとしてもなかなか行けないことになってしまいます。利用回数が少ないとお得度は薄れてしまいます。