doctor3_2_128_128家電量販店利用でクレジットカードを比較するときのポイントはどこにあるのでしょうか?ここでは家電量販店利用でクレジットカードを選ぶ際の比較すべきポイントについて解説します。

1.お気に入りの家電量販店がある場合はその家電量販店のクレジットカードがベスト

家電量販店と一言で言っても、よく使う家電量販店があるという方もいます。

  • 品ぞろえが自分に合っている
  • レイアウトが自分に合っている
  • 雰囲気が自分に合っている
  • 店員の対応が気に入っている
  • 家の近くにある
  • 会社の近くにある
    ・・・

などの理由です。純粋に価格だけで見れば、それほど、どの家電量販店でも違いはないのですが、立地や店内の雰囲気などで自分に合っている家電量販店というのがある方も少なくありません。

この場合は、すでにポイントもその家電量販店で貯めている可能性が高く、わざわざクレジットカードのために別の家電量販店に切りかえる必要というのがないのです。

ポイント還元率も多少の差はありますが、基本的に家電量販店のクレジットカードは

現金と同率10.0%(他のカードは8.0%) + クレジットカード自体のポイント付与

となるため、ポイント還元率は11.0%~11.5%になるのです。

ポイント還元率に、それほどの差はないので、自分が良く行くお気に入りの家電量販店のクレジットカードを選べばよいのです。

2.利用する家電量販店が決まっていない場合は?

家電量販店以外での使い勝手の良さを比較すべきです。

家電量販店以外での

  • ポイント還元率
  • 優待サービス
  • 電子マネー
  • マイル
  • ショッピング保険
  • 旅行障害保険
    ・・・

などです。

家電量販店発行のクレジットカードは、年会費永年無料、もしくは条件付(1回以上の利用)で年会費永年無料になるため、年会費負担は考える必要はほぼありません。

だとすると、頻繁に利用する家電量販店以外での使い勝手の良さが重要になってくるのです。

家電量販店のクレジットカードはサブカードでの利用が主となるため、家電量販店以外でもいくつかのシチュレーションで使えるクレジットカードの方が利用頻度が上がるのです。

3.キャンペーンで選ぶ

家電量販店利用でのクレジットカード選びは「お得さ」を重視すべきです。

キャンペーンの手厚さも比較検討材料と言っていいでしょう。

まとめ

家電量販店利用でのクレジットカードの比較ポイントは

よく利用する家電量販店が決まっている場合

→ その家電量販店のクレジットカードを作る

よく利用する家電量販店が決まっていない場合

→ 家電量販店以外での使い勝手の良さで比較する

ことが重要です。これにキャンペーンのポイントも考慮して比較しましょう。