doctor3_2_128_128ネットショッピング利用でクレジットカードを比較するときのポイントはどこにあるのでしょうか?ここではネットショッピング利用でクレジットカードを選ぶ際の比較すべきポイントについて解説します。

1.ネットショッピング利用で重視するチェックポイント

ネットショッピングで中心に買い物をする方は年々増えています。店舗で実際の品物の現物を見たうえで、気に入ったものをネットショッピングで価格比較して買い物をする人もいるぐらいです。では、ネットショッピング利用でクレジットカードを比較する際のチェックポイントはどこになるのでしょうか?_

1.どこのネットショッピングモールを使うか?

ネットショッピングと言っても、大きく分けて2種類あります。

  • 一つは、「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」「Amazon.co.jp」に代表されるようなネットショッピングモールを利用する場合です。
  • もう一つは、店舗独自のネットショッピングストア(モールでないの独自ドメインサイト)で買物をするケースです。

大多数の方は前者を利用する方が多いので、前者を中心に解説します。

この場合には

  • 良く使うネットショッピングモールがあるのか?
  • すべてのネットショッピングモールを使い分けているのか?

で選ぶべきクレジットカードも変わってくるのです。

良く使うネットショッピングモールが決まっているのであれば、そのモールの運営会社が発行しているクレジットカードがお得になるようにできているのです。

ネットショッピングモールが発行しているクレジットカードというのは、自社のモールの見込み顧客を増やすために発行しているものなので、そのクレジットカードを使って買い物をすると他のネットショッピングモールよりも特典を多くするのは当然だからなのです。

というような形です。

基本的には、よく使うネットショッピングモールが決まっているのであれば、そのモールが発行しているクレジットカードがおすすめなのです。

すべてのネットショッピングモールを使い分けている場合は「ポイントサイト(ポイントモール)」経由でのネットショッピングがお得になります。

クレジットカード会社はポイントサイトを持っていることが多く、そのポイントサイト経由で買い物をすると、クレジットカードのポイントとは別にポイントサイトのポイント付与されるのです。

例えば、

オリコカードのポイントサイト「オリコモール」の場合

「Yahoo!ショッピング」なら、ポイント還元率0.5%のポイントがクレジットカードのポイントとは別に付与されます。

同じように「楽天市場」や「Amazon.co.jp」などを使っても、ポイントサイトを経由するだけでポイントが貯まるため、複数のネットショッピングモールを使い分ける方には、クレジットカード会社のポイントサイトが充実しているクレジットカードの方がお得になるケースが多いのです。

ポイントサイト経由で付与されるポイント還元率も、クレジットカードによって違うのでポイントサイト経由でのポイント還元率の高いクレジットカードがネットショッピングでおすすめなのです。

2.ショッピング保険の有無

ショッピング保険はクレジットカードで購入した品物の破損・盗難などの損害を購入日より90日間補償してくれるものです。買い物をした商品が壊れている場合には家電製品などは販売した量販店側の保証が付くケースが多いのですが、盗難などの場合はこれらの保証は適用されないのです。

ブランド品のバックなどは補償も付きませんし、盗難などで狙われるケースも増えてきます。ネットショッピングなどでは現品を確認できないことで商品が破損じているなんてトラブルも少なくありません。ショッピング保険は保険金額は最高100万円分あれば十分なので、ショッピング保険が付帯されているクレジットカードをネットショッピング利用では選ぶべきなのです。

2.クレジットカードに合わせてショッピングモールをのりかえる手もある

いつも楽天市場を使っている方は、楽天市場になれているから使い続けているという方が多いと思います。

しかし、「Yahoo!ショッピング」でも、「楽天市場」でも、売っている商品も価格もそれほど差はない為、クレジットカードがYahoo!の方がお得であれば、「楽天市場」から「Yahoo!ショッピング」に乗り換えるという選択肢も悪くないのです。

なので、「Yahoo!ショッピング」の方がポイントが貯まりやすいのは間違えないのです。

まとめ

ネットショッピング利用でを比較するときは

どのネットショッピングモールを使うのか?

が大きな比較ポイントになってきます。特定のネットショッピングモールがあるのであれば、そのモールが発行しているカードが一番お得になるのは当然なのです。

特定のネットショッピングモールに決めていないという方は、クレジットカード会社が運営するポイントサイト経由でのネットショッピングを習慣にしましょう。それだけでポイント還元率が0.5%~1.0%違ってきます。