doctor3_2_128_128ショッピングセンター利用でクレジットカードを比較するときのポイントはどこにあるのでしょうか?ここではショッピングセンター利用でクレジットカードを選ぶ際の比較すべきポイントについて解説します。

1.お気に入りのショッピングセンターがある場合はそのショッピングセンターのクレジットカードがベスト

ショッピングセンターと一言で言っても、よく使うショッピングセンターがあるという方もいます。

  • テナントが自分の好きなテナント
  • 品ぞろえが自分に合っている
  • レイアウトが自分に合っている
  • 雰囲気が自分に合っている
  • 店員の対応が気に入っている
  • 家の近くにある
  • 会社の近くにある
    ・・・

などの理由です。

ショッピングセンターは「立地」と「テナント」によって、「好き嫌い」「行きやすい行きにくい」というものがはっきりします。

例えば

ルミネはJRの主要駅のターミナルビルですので、都内や首都圏に住んでいる方は利用しやすいですが、全国展開はしていないのです。パルコであればテナントは若干、ルミネよりも流行に後れている感がありますが、全国展開しています。

ショッピングセンターごとに特徴があるので、まずは自分が良く行く、好きなショッピングセンターのクレジットカードを選ぶというのが第一の選択肢です。

ショッピングセンターが発行しているクレジットカードであれば、多少の違いはあっても、割引優遇が受けられることに変わりがありません。

2.利用するショッピングセンターが決まっていない場合は?

年会費永年無料のクレジットカードがおすすめです。

ショッピングセンター発行のクレジットカードというのは、そのショッピングセンターでの買い物では優遇が大きいのですが、それ以外の場所での利用は使い勝手の良いものではありません。

サブカードとして使うべきものなのです。

サブカードとして割り切って使うのであれば、年会費が有料であったり、条件付で有料であったりすると、うっかり利用を忘れて年会費が発生してしまうこともあります。

そうならないためには、年会費永年無料のショッピングセンター発行のクレジットカードを選んで、そこで割引を利用して買物をすれば良いのです。

3.キャンペーンで選ぶ

最後にキャンペーンでのポイント付与を重視しましょう。

5000円~10000円程度のキャンペーンを実施しているクレジットカードもあります。

この場合、ポイントは該当ショッピングセンターの商品券と交換できるケースが多いので、そのまま特典を利用して買い物が可能です。

この場合は年会費が有料であっても、十分お得に利用できます。

まとめ

ショッピングセンター利用でのクレジットカードの比較ポイントは

よく利用するショッピングセンターが決まっている場合

→ そのショッピングセンターのクレジットカードを作る

よく利用するショッピングセンターが決まっていない場合

→ 年会費無料とキャンペーンによるポイント付与を重視する

ことが重要です。これにキャンペーンのポイントも考慮して比較しましょう。