aeon_bank128_128クレジットカードでお金を貯めるおすすめの裏技を紹介します。

お金を貯めるおすすめの裏技で使うクレジットカード

イオンカードセレクト

お金を貯めるおすすめの裏技の概要

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカードにクレジットカード機能が付いたカードです。

イオンカードセレクトはイオン銀行口座の開設が必要になるため、一見面倒なクレジットカードと思ってしまいますが「普通預金金利+0.10%」という特典のあるクレジットカードなのです。

イオン銀行の普通預金金利 : 年率 0.02%
イオンカードセレクト利用時のイオン銀行の普通預金金利 : 年率 0.12%

みずほ銀行の定期預金金利(1年もの) : 年率0.025%

つまり、イオンカードセレクトを持ってイオン銀行の普通預金を開設した方が、メガバンクの定期預金を利用するよりも、利息が多く手に入ることになります。

預金額と税引き前の利息試算

預金額金利1年後利息5年後利息10年後利息10年後の普通金利とのお得差
50万円0.12%600円3,000円6,000円5,000円
100万円0.12%1,200円6,000円12,000円10,000円
300万円0.12%3,600円18,000円36,000円30,000円
500万円0.12%6,000円30,000円60,000円50,000円
1000万円0.12%12,000円60,000円120,000円100,000円

仮に500万円の貯金がある人であれば、普通預金に預けているのをイオンカードセレクトを作って、イオン銀行の銀行口座に移すだけで10年後には5万円の利息分がお得になっているのです。

しかも、普通預金なので定期預金とは違って、いつでも引き出せるメリットがあるのです。当然、1000万円まではペイオフ(預金保険)も適用されるので、イオン銀行が倒産してもお金は保護されます。リスクも全くありません。

さらにこのイオン銀行口座で銀行サービスを利用すると

  • 給与振込口座 : 毎月10WAONポイント
  • 各種公共料金お支払 : 毎月5WAONポイント/件

というポイントも貯まるのです。

お金を貯めるおすすめの裏技の期待できる効果

金利 年率0.12% (2016年2月3日現在)

普通預金なので途中で預金を引き出しても利息は変わりません。

銀行サービス利用でポイントが貯まります。

利用するコスト

0円

注意点・リスク

1000万円を超えるとペイオフの対象から外れる

可能性としてはかなり低いのですが、1000万円を超える場合には1000万円を超えた金額はペイオフ(預金保険)の対象外となります。

預金保険の対象外ということは、万が一イオン銀行が倒産してしまった場合にお金が戻ってこないことを意味します。

1000万円を超える預金がある方は、イオン銀行での利息アップの対策も、1000万円までに抑えておくことをおすすめします。

お金を貯めるおすすめの裏技のやり方

  1. イオンカードセレクトを作る
  2. 同時にイオン銀行の普通預金口座を開設する
  3. イオン銀行の普通預金口座に資金を移動する
  4. 普通預金の金利アップ
  5. 利息収入

お金を貯めるおすすめの裏技に必要なクレジットカード

  • イオン、マックスバリュでの買い物が20日、30日は5%OFF
  • WAONの電子マネー利用でも20日、30日は5%OFF
  • 年会費永年無料。ETCカードも年会費無料
  • 毎月10日はポイント2倍
  • 55歳以上なら毎月15日以上も5%OFF
キャンペーン
6,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB/MasterCard0円0円-0.50%0.50%-0.25%
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
書類の返送後2~3週間WAON/iD(携帯)0円---50万円18歳以上
イオンカードセレクト 詳細はこちら