クレジットカードで効率よくポイントを貯めるのに重要な「ポイント還元率(年会費有料)」でおすすめの「Reader’s Card(リーダーズカード)」について解説します。

「Reader’s Card(リーダーズカード)」とは

readers_card

Reader’s Card(リーダーズカード)は株式会社ジャックスが発行するクレジットカードです。

以前よりはポイント還元率は低くなってしまいましたが、年会費が2,500円(税別)と有料ですがポイント還元率は1.1%と高還元率の設定となっています。ポイントをAmazon限定デポジットと交換するとポイント還元率は1.32%になります。また、貯まるポイントは「Jデポ」と呼ばれるキャッシュバックと交換ができるため、直接的に請求額から値引きが可能になります。

Amazon.co.jpを利用するとポイント還元率が1.32%と高い為、Amazon.co.jpの利用頻度が高い方におすすめのクレジットカードです。

「Reader’s Card(リーダーズカード)」のポイント還元率(年会費有料)の詳細

どこで使っても有効になるベースのポイント還元率

ベースのポイント還元率:1.1%

ポイントの倍増条件とポイント還元率

  • Amazon限定デポジットと交換:1.32%

貯まるポイントと使いみち

貯まるポイント:Reader’s Card ポイント

使いみち:

  • Jデポ → 請求額から値引き「キャッシュバック」が可能
  • Amazon限定デポジット → Amazonでのカード利用分限定で値引き「キャッシュバック」が可能

ポイント還元率と年会費のバランス

年会費永年無料でポイント還元率1.0%のクレジットカードと比較すると年会費2,500円(税別)でポイント還元率1.32%のReader’s Card(リーダーズカード)がお得になる分岐点は

年間78万1250円のカード利用です。

年間78万1250円のカード利用で、年会費永年無料のクレジットカードと同等になるため、年間100万円以上のカード利用が見込める方であれば、年会費が有料でも十分にメリットがあると言えます。

「Reader’s Card(リーダーズカード)」のポイント還元率(年会費有料)でおすすめのポイント

Amazon限定デポジットでのポイント還元率1.32%が最大のメリットと言っても良いでしょう。さらにJACCSモールを経由してAmazonでカードショッピングを利用すれば、+0.5%のポイントがつくので合計1.82%のポイント還元率になります。Amazon.co.jpの利用頻度が高い方におすすめできるクレジットカードです。

「Reader’s Card(リーダーズカード)」がポイント還元率(年会費有料)でおすすめできないケース

Reader’s Card(リーダーズカード)の弱点は、ポイント還元率が高いと言っても、それほどでもないことです。Amazon.co.jpを利用しない場合ではポイント還元率は1.1%と0.1%ほどしか年会費永年無料のクレジットカードと変わらないため、年会費2,500円分を取り戻すための利用額はそれなりに高額なカード利用が必要になってしまうのです。Amazon.co.jpを利用しない方にはおすすめできないのです。

「Reader’s Card(リーダーズカード)」のスペック

  • ベースのポイント還元率1.10%
  • Amazon限定デポへの交換で1.32%~
  • 初年度年会費無料
  • 年会費2,500円(税別)
  • 50万円以上の利用で次年度年会費無料
キャンペーン
-
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA0円2,500円前年度の本会員と家族会員のクレジット支払合計金額が50万円以上の場合、次年度無料1.10%1.32%--
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
-楽天Edy0円2000万円1000万円--18歳以上
Reader’s Card(リーダーズカード) 詳細はこちら