クレジットカードで効率よくポイントを貯めるのに重要な「ポイント還元率(年会費無料)」でおすすめの「ライフカード」について解説します。

「ライフカード」とは

life_cardライフカード株式会社が発行しているクレジットカードです。年会費が永年無料でベースとなるポイント還元率は低いのですが、誕生日月だけ5倍のポイント還元率という他のクレジットカードにはないポオ員と特典が高いクレジットカードとして人気があります。

誕生日月に集中して高額な買い物をするなど、使い方によってはポイントが大きく貯まる可能性を秘めたクレジットカードと言えます。誕生日月だけでなく、初年度ポイント1.5倍、カード利用額に応じて次年度のポイントが最大2倍になるなど、ポイント倍増のプログラムが色々用意されています。

「ライフカード」のポイント還元率(年会費無料)の詳細

どこで使っても有効になるベースのポイント還元率

ベースのポイント還元率:0.667%

ポイントの倍増条件とポイント還元率

  • 誕生日月 5倍 3.4%
  • 初年度 1.5倍 1.0%

ステージ別プログラム

  • 年間利用額 50万円以上 1.5倍 + 300ポイント
  • 年間利用額150万円以上 2.0倍 + 300ポイント

貯まるポイントと使いみち

貯まるポイント:LIFEサンクスポイント

使いみち:電子マネー、ギフト券などへの交換

JCBギフトカードのみポイント還元率0.667%で交換可能。それ以外は0.5%

「ライフカード」のポイント還元率(年会費無料)でおすすめのポイント

誕生日月のポイント5倍がライフカードの最大の魅力と言っていいでしょう。JCBギフトカードへ交換するのであれば、ポイント還元率は最大3.4倍まで跳ね上がります。

使い方としては、誕生日月に大きな買い物を集中させてしまうことです。家具や家電商品など数十万円になる買い物などは誕生日月に買うしかありません。

誕生日月を有効に使えるかどうかで、ライフカードを使いこなせるかが決まってきます。

「ライフカード」のポイント還元率(年会費無料)でおすすめできないケース

ライフカードは誕生日月のポイント還元率は3.4%と圧倒的に高いのですが、通常のベースのポイント還元率は0.667%と決して高くありません。初年度であれば無条件で1.5倍なのでポイント還元率1.0%になるのですが、次年度以降は50万円以上利用していなければポイント還元率はベースの0.667%に戻ってしまうのです。

ベースのポイント還元率が低いということは、毎月使う公共料金や通話料金、家賃などのクレジットカード利用が多い方にはおすすめできないということになります。高額な買い物を誕生日月に集中させられる方におすすめのクレジットカードなのです。

「ライフカード」のスペック

カード名
ライフカード
ライフカード
  • ベースのポイント還元率0.67%
  • 誕生日月はポイント5倍
  • 初年度はポイント1.5倍
  • 利用額に応じて翌年度から最大2.0倍
  • etcカードも年会費無料
キャンペーン
7,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB/MasterCard0円0円-0.50%3.30%0.30%-
VISA/JCB/MasterCard0円0円-0.50%3.30%0.30%-
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
最短1週間楽天Edy/モバイルSuica/iD(携帯)0円----18歳以上
約1週間程楽天Edy/モバイルSuica/iD(携帯)0円2000万円---18歳以上25歳以下
ライフカード 詳細はこちら