クレジットカードで効率よくポイントを貯めるのに重要な「ポイント還元率(年会費無料)」でおすすめの「P-one Wiz」について解説します。

「P-one Wiz」とは

pone_wiz_card「P-one Wiz」はポケットカード株式会社が発行している年会費無料のリボ払い専用カードです。大きな特徴は、クレジットカードの請求額に対して1.0%を自動的に割引システムを採用していることです。さらに0.5%のポイント還元率でTポイントが貯まるので、実質1.5%のポイント還元率を誇る高還元率カードということになります。これだけ高還元率だとリボ払い専用カードとしてリボ払い手数料が発生するのではないか?と思ってしまいますが、全額支払いに設定しておけば1回払いと同様に手数料は発生しません。入会6か月はポイントが3倍貯まり、ポイント還元率は2.5%にもなるおすすめクレジットカードです。

「P-one Wiz」のポイント還元率(年会費無料)の詳細

どこで使っても有効になるベースのポイント還元率

ベースの割引率:1.0%+ポイント還元率:0.5% = 合計:ポイント還元率1.5%

ポイントの倍増条件とポイント還元率

入会6か月間はポイント3倍

ベースの割引率:1.0%+ポイント還元率:1.5% = 合計:ポイント還元率2.5%

貯まるポイントと使いみち

貯まるポイント:Tポイント

使いみち:Tポイント提携店での利用。ギフト券などへの交換

「P-one Wiz」のポイント還元率(年会費無料)でおすすめのポイント

クレジットカードの請求額から自動的に1.0%割引になるということは、なにを買ってもクレジットカード払いであれば1.0%引きで買い物ができるということです。世の中の商品やサービスがすべて1.0%引きになるのは、直接的な節約につながります。

「ポイントが貯まる」仕組みだと、貯めたポイントで普段は買わない余分なものを買ってしまうケースが少なくないのですが、直接的な割引であれば無駄遣いをする必要もありません。「ポイントを交換する手間」「ポイントが失効するリスク」「ポイントで悩む時間」なども省略できる点が節約重視派のユーザーにおすすめのポイントです。

また、割引に加えてTポイントが貯まるため、入会6か月間は2.5%のポイント還元率、それ以降は1.5%のポイント還元率と年会費無料のクレジットカードの中では1位、2位を争うポイント還元率になっています。

「P-one Wiz」がポイント還元率(年会費無料)でおすすめできないケース

「P-one Wiz」の弱点は、リボ払い専用カードであるということです。初期設定のままリボ払いをしてしまうと、リボ払い手数料が発生してしまうのでせっかくの高還元率カードであることが無意味になってしまいます。

「P-one Wiz」はリボ払いの設定を、全額支払いに設定しておけばリボ払い手数料は発生しません。ポイントと割引のメリットだけを享受することが可能です。普通のクレジットカードと同様に一回払いで利用することをおすすめします。

「P-one Wiz」のスペック

カード名
P-one Wiz
P-one Wiz
  • すべての支払いが自動的に1.0%割引
  • 割引と同時にTポイントがポイント還元率0.5%で貯まる
  • 入会6か月のTポイントはポイント3倍、還元率1.5%
  • 年会費無料のクレジットカード
  • 入会6か月はYahoo!ショッピングで5.0%還元
キャンペーン
-
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB/MasterCard0円0円-1.50%2.50%-0.15%
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
3週間前後-0円---50万円18歳以上
P-one Wiz 詳細はこちら