個人事業主、会社経営者、役員が使うクレジットカード「法人カード」でおすすめの「JCB一般法人カード」について解説します。

「JCB一般法人カード」とは

JCB一般法人カードは株式会社ジェーシービーが発行している法人カードです。プロパーカードの法人カードですので、多くの方に利用されています。

カード限度額が最高100万円と比較的少額に抑えられているため、中小企業、零細企業、個人事業主向けの法人カードになりますが、初年度年会費無料で翌年度も年期費が1,250円(税別)という格安の設定、社員用の追加カード、法人ETCカードも複数枚発行可能とコストパフォーマンスが高く、利便性の高い法人カードとなっています。

JCBのプロパーカードとして、一般カードではありますが対外的な信用力も高く、ゴールドカードやプラチナカードへのステップアップの余地もあり、メインカードとして利用しやすい法人カードです。

「JCB一般法人カード」の法人カードチェックポイントの詳細

1.年会費永年無料のカードかどうか?

年会費

  • 初年度:無料
  • 2年目以降:1,250円(税別)

法人ETCカード

  • 年会費:無料

2.法人カードのステイタス性

一般カードですので、ステイタス性が高いわけではありませんが、JCBのプロパーカードですので、提携カードよりは信頼性が高く、対外的な印象も悪くない法人カードです。

3.出張時の特典が多い法人カード

  • 法人ETCカードが年会費無料で複数枚発行可能
  • 法人ETCカードの利用状況(走行日、利用区間、金額)がWEB上で確認できる
  • 航空券をお得な法人専用運賃で利用できる
  • チケットレスで新幹線が利用できる「プラスEX」
  • 「じゃらん.net」安価な限定プランを提供
  • ガソリン代が安くなる法人ガソリンカードも追加可能

と国内出張で活躍する、様々なサービスが用意されています。

4.ビジネス特典の多い法人カード

JCB一般法人カードはビジネスの優待特典は比較的少ない法人カードです。

前述した出張に関する特典に集約されています。

「JCB一般法人カード」の法人カードでおすすめのポイント

JCB一般法人カードは「プロパーカードとしての信頼性」「格安の年会費設定」「車や新幹線、飛行機の利便性が高い」「ポイント還元率0.5%」「キャッシュバックも選べる」・・・という特典があり、総合力の高い法人カードと言っていいでしょう。キャンペーンも手厚く、コストパフォーマンスが良いので、コストをさえたい経営者、起業して間もない経営者にもおすすめできます。一方で、追加カード、法人ETCカードの発行が複数枚発行可能ですので、社員にも法人カードを渡したいニーズにも対応可能性です。

「JCB一般法人カード」が法人カードでおすすめできないケース

審査のハードルが若干高く設定されています。法人カードはそもそも、ビジネス利用されるため、貸し倒れリスクが高くなり、審査を厳しくするカード会社が少なくありませんが、その中でも審査は厳しい方です。

「JCB一般法人カード」のスペック

  • JCBのプロパー法人カード
  • 年会費が1,250円(税別)格安で初年度年会費無料
  • 追加カード、法人ETCカードが複数枚発行可能
  • 法人ガソリンカードも付帯可能
  • セブンイレブンやスターバックスでポイント倍増/li>
  • 海外旅行傷害保険も無料
  • 新幹線でチケットレス出張、航空券も法人割引
国際ブランドカードランク対象者初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典追加カード発行枚数
JCB一般カード法人経営者/個人事業主0円1,250円-複数枚
ポイント還元率下限ポイント還元率上限ショッピング限度額上限プライオリティパス(海外空港ラウンジ)海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険ショッピング保険
0.500%0.500%100万円---100万円
JCB一般法人カード 詳細はこちら