有料道路、高速道路の料金支払いが可能なクレジットカードに付帯されて発行される追加カード「ETCカード」でおすすめのクレジットカード「楽天カード」について解説します。

「楽天カード」とは

rakuten_card知名度抜群のクレジットカード楽天カードです。楽天カードはETCカードの年会費が500円(税別)と年会費が発生してしまうクレジットカードなのですが、楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の場合は年会費無料でETCカードを取得できます。大きな特徴はENEOSのガソリンスタンドで楽天スーパーポイントが2倍貯まるため、ポイント還元率2.0%でガソリン代を支払うことが可能です。ダンロップ、タイヤセレクト、タイヤランドでもポイント倍増になるのと同時にメインカードとしてもおすすめできるクレジットカードですので、そのままETCカード利用も可能なのです。楽天ユーザーにはおすすめのETCカードといえます。

「楽天カード」のETCカードチェックポイントの詳細

1.ETCカード、親カードの年会費

クレジットカード年会費:永年無料
ETCカード発行手数料:無料
ETCカード年会費:500円(税別)

楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の場合はETCカードの年会費は無料ですので、楽天を利用する機会の多い方は完全に無料でETCカードを利用できる可能性が高いです。

2.ETCカードのポイント還元率の高さ

ポイント還元率:1.0%
楽天市場:4倍(ポイント還元率4.0%)
楽天ダイニング、ポイント加盟店:2倍~10倍

ポイント還元率は1.0%と高い設定です。楽天市場、楽天ダイニング加盟店、ポイント加盟店でポイントが倍増します。月2回の10倍キャンペーンなどもあり、ポイント還元率は高いクレジットカードとなっています。

3.ガソリン代の割引特典、ガソリンスタンドでのポイント倍増

ENEOSガソリンスタンドでのカード利用

ポイント還元率2.0%

タイヤセレクト・タイヤランド

ポイント還元率3.0%

「楽天カード」のETCカードでおすすめのポイント

全国に約11,000カ所と日本最大のネットワークを持つENEOSガソリンスタンドでのクレジットカード利用でポイント還元率2.0%でガソリン代の支払いが可能になっています。タイヤセレクト・タイヤランドでもポイント還元率3.0%と車利用時のポイント倍増が豊富というメリットがあります。また、ETCカードの年会費が500円(税別)で有料になってしまうデメリットがあるものの、楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」の場合はETCカードの年会費は無料になります。ベースの還元率も高く、日常利用でのポイント倍増も豊富なメインカードとしてもおすすめできるクレジットカードですので、メインカードの延長線上でETCカードを持ちたい方におすすめです。

「楽天カード」がETCカードでおすすめできないケース

楽天の利用が少ない方は、ETCカードの年会費が500円(税別)と有料になってしまいます。たった500円という考え方もできるのですが、楽天グループのサービスをそれほど利用しない場合には、完全に無料の別のETCカードをおすすめします。

「楽天カード」のスペック

カード名
楽天カード
楽天カード
  • 楽天市場の買い物でポイント還元率4.0%
  • ベースのポイント還元率1.0%
  • 街の楽天ダイニング加盟店でポイント2倍
  • 街の楽天加盟店でポイント3倍
  • 楽天ポイントカードでポイント二重取り可能
  • Edyが付帯されているため、電子マネー利用でもポイントが貯まる
キャンペーン
5,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/JCB/MasterCard0円0円-1.00%4.00%0.50%-
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
約1週間ほど楽天Edy500円2000万円---18歳以上
楽天カード 詳細はこちら