ゴールドカードでおすすめのクレジットカード「JCBゴールド(JCBゴールド ザ・プレミア)」について解説します。

「JCBゴールド(JCBゴールド ザ・プレミア)」とは

JCBゴールドは、JCBのプロパーカードのゴールドカードです。JCBゴールド自体はそれほどハイスペックなゴールドカードというわけではありませんが、利用条件を満たすと「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待されます。JCBゴールド ザ・プレミアは、プライオリティ・パスや厳選されたホテルと旅館に宿泊できるJCBプレミアムステイプラン、JCB Lounge 京都、ダイニング30・・・とプラチナカードレベルのサービスを備えているゴールドカードなのです。国内で利用する分には最高レベルのスペックのゴールドカードとなっています。

「JCBゴールド(JCBゴールド ザ・プレミア)」のゴールドカードチェックポイントの詳細

1.ゴールドカードのステイタス性

  • JCBブランドのプロパーゴールドカード
  • JCBゴールド ザ・プレミアは招待されるもの

JCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方を対象に招待されるため、その時点で保有する方が限定されるというステイタスがあります。

2.ゴールドカードの旅行時の特典

プライオリティ・パス無料付帯

世界約120の国や地域、約400の都市で約850ヵ所の空港ラウンジを無料利用できます。

JCBプレミアムステイプラン

日本各地の厳選ホテルと旅館に宿泊できる特別プランです。

JCB Lounge 京都

京都駅ビル内の特別ラウンジが利用できます。

3.ショッピング&エンターテインメントの特典

ダイニング30

対象店で予約の上、専用クーポインを提示するとご利用合計金額またはコース代金より30%引きになる優待サービスです。

「JCBゴールド(JCBゴールド ザ・プレミア)」のゴールドカードでおすすめのポイント

JCBゴールド(JCBゴールド ザ・プレミア)は、海外旅行もプライオリティ・パスなどはありますが、どちらかというと国内旅行を重視する方におすすめのゴールドカードといえます。JCBプレミアムステイプランやJCB Lounge 京都、またダイニング30での優待も含めて、国内の優待に強いゴールドカードとなっています。アメックスやダイナースなどの海外に強いT&Eカードとは一線を画していると言えるでしょう。日本唯一の国際ブランドであるJCBのゴールドカードとして、国内利用に強みがあります。

「JCBゴールド(JCBゴールド ザ・プレミア)」がゴールドカードでおすすめできないケース

海外旅行時の優待サービスが弱いことが弱点と言えるでしょう。アメックスやダイナースなどは元々、海外企業の国際ブランドですので、海外でのホテル優待、レストラン優待が強いのですが、JCBは日本企業ですので国内の優待に力を入れています。海外旅行や出張がで活用したい方にはおすすめできないゴールドカードとなっています。

「JCBゴールド(JCBゴールド ザ・プレミア)」のスペック

カード名
JCBゴールド
JCBゴールド
  • JCBブランドのプロパーゴールドカード
  • 2年連続で100万円以上の利用で「JCBゴールド ザ・プレミア」
  • 「JCBゴールド ザ・プレミア」はプライオリティパス付帯
  • 「JCBゴールド ザ・プレミア」は厳選レストランで30%割引
  • 海外旅行傷害保険最高1億万円
キャンペーン
17,800円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
JCB10,000円10,000円-0.50%2.50%0.30%0.30%
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
1週間前後QUICPay0円最高10000万円最高5000万円-500万円限度(海外/国内)20歳以上
JCBゴールド 詳細はこちら