creditcard2128_128ゴールドカードでおすすめのクレジットカードおすすめランキングです。

ゴールドカードのおすすめランキングの順位付けのポイント

1.ゴールドカードのステイタス性

今やゴールドカーを持っているだけでは特別視されないほど、ゴールドカードが氾濫してしまっています。

「ゴールドカードを持っていること」≠「社会的信用が高い人」

となってしまっているのです。

今や年会費無料のゴールドカードさえあり、提携カードもゴールドカードを作ります。学生でも持てるゴールドカードが登場してしまっている現状では、ゴールドカードの特別感というのは薄れてしまっているのが現状です。

だからこそ、ゴールドカードをせっかく作るのであれば、ステイタス性の高いゴールドカードをおすすめします。低価格なゴールドカードにはほとんど意味はないのです。

2.海外旅行時の特典が多いゴールドカード

ゴールドカードには色々な特典が用意されていますが、中でも力が入れられているのが海外旅行や海外出張などの海外に行くときの特典です。

  • 海外旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険の家族特約(カード会員の家族も保険の対象になる)
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 海外空港ラウンジ無料(プライオリティパス付帯)
  • コンシェルジュデスク(海外の旅行先から日本語対応)
  • 空港までの送迎サービス
  • 空港からの荷物配送サービス
  • ホテルの客室ランクの自動アップグレード
  • マイル特典
  • ホテルの割引
    ・・・

挙げていけばきりがありません。海外旅行をエグゼクティブな気分で、お得に活用できるのがゴールドカード利用の醍醐味とも言えます。海外特典が豊富なゴールドカードをおすすめします。

3.エンターテインメント特典が多いゴールドカード

ゴールドカードはいろんな特別体験を提供してくれるクレジットカードです。

  • 高級レストランでのコース1名分無料
  • ゴルフ場予約
  • ワイン相談
  • 特別イベント
  • 演劇イベント
  • 音楽イベント
    ・・・

高級レストランでコース料理を2名以上で頼むと1名分が無料になる特典などはメジャーな特典ですが、1名5,000円のコースだとしても、月1回利用すれば6万円もお得になります。優に年会費を超えるメリットがあるのです。

他にも、通常は入れない京都の重要文化財の茶室に入れるとか、通常は入れないエリアでの夜桜を見るイベントとか、プロサッカー選手のサッカー教室に優先的に子供を参加させられるとか・・・特別な体験を演出してくれるイベントが多いのです。

これらが本来のゴールドカードの特典と言っていいでしょう。ポイント還元率がアップするというような提携カードにありがちなゴールドカードの特典とは違うのです。

ゴールドカードのおすすめランキング

1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • AMEXブランドのプロパーゴールドカード
  • プライオリティ・パスで海外空港ラウンジも無料
  • 国内外約200店のレストランでコース料理1名分無料
  • ゴールドカード会員限定イベント
  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険 最高1億万円で家族特約付帯
キャンペーン
20,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
AMEX(アメックス)26,000円26,000円-0.33%0.40%0.50%-
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
約1ヶ月程楽天Edy/SMART ICOCA/モバイルSuica500円5000万円5000万円-500万円20歳以上
アメリカン・エキスプレス・カード 詳細はこちら

ゴールドカードでおすすめのポイント

エグゼクティブが愛用するT&Eカードといえば、アメリカン・エキスプレス・カードです。そのゴールドカードである「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は海外旅行やイベント優待に強みを持つゴールドカードとなっています。プライオリティ・パス無料付帯、手荷物無料宅配、空港送迎、海外旅行傷害保険の家族特約、有名レストランのコースメニュー1名分無料、会員限定イベントなど多岐にわたるサービスが用意されているゴールドカードです。ステイタス性も抜群なので、まさに王道のゴールドカードとしておすすめです。

2位:JCBゴールド(JCBゴールド ザ・プレミア)

カード名
JCBゴールド
JCBゴールド
  • JCBブランドのプロパーゴールドカード
  • 2年連続で100万円以上の利用で「JCBゴールド ザ・プレミア」
  • 「JCBゴールド ザ・プレミア」はプライオリティパス付帯
  • 「JCBゴールド ザ・プレミア」は厳選レストランで30%割引
  • 海外旅行傷害保険最高1億万円
キャンペーン
17,800円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
JCB10,000円10,000円-0.50%2.50%0.30%0.30%
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
1週間前後QUICPay0円最高10000万円最高5000万円-500万円限度(海外/国内)20歳以上
JCBゴールド 詳細はこちら

ゴールドカードでおすすめのポイント

JCBゴールドはJCBカードのゴールドカードです。JCBゴールド単体では、最高1億円の海外旅行傷害保険や最高500万円の限度額設定、国内空港ラウンジ無料とある程度の特典があるのですが、JCBゴールドは2年間利用額100万円をクリアすると「JCBゴールド ザ・プレミア」というオプションサービスを利用することができます。これをつけられれば、プライオリティパスや日本各地の厳選ホテルなどの優待宿泊プランや「JCB Lounge 京都」、高級レストランが30%OFFなどの特典を利用することができます。国内利用で力を発揮するゴールドカードといえます。

3位:三井住友VISAゴールドカード

  • 三井住友VISAカードのプロパーゴールドカード
  • 国内主要空港ラウンジが無料
  • 医師への24時間・年中無休の無料電話相談
  • 一流旅館・ホテルを厳選した「relux」3000円割引
  • 海外旅行傷害保険最高5000万円、家族特約あり
キャンペーン
8,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/MasterCard0円10,000円①カード利用代金WEB明細書サービス利用&過去1年間に6回以上の請求があると1,000円割引
②「マイ・ペイすリボ」登録後、年に1回以上カードの利用で年会費半額
③前年度利用合計額が100万~300万円未満:次回年会費20%引、300万円以上:次回年会費半額
※①③:重複可、他:最も割引率の高いものを適用
・VISA・MasterCard2枚選択:12600円
0.50%1.00%0.30%-
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
最短3営業日iD/PiTaPa/WAON/iD(携帯)500円5000万円5000万円-300万円30歳以上
三井住友VISAゴールドカード 詳細はこちら

ゴールドカードでおすすめのポイント

三井住友VISAカードのゴールドカードです。国内空港ラウンジが無料で、一流旅館・ホテルを厳選した会員制宿泊予約サービス「relux(リラックス)」の価格から3,000円割引で利用できます。海外・国内旅行傷害保険も最高5,000万円で家族特約が付帯されています。医師への電話相談サービスや安心の顔写真付カードによるセキュリティ対策など、バランスの良いゴールドカードとなっています。三井住友VISAカードのプロパーカードとしての信頼性が高いゴールドカードとしておすすめです。