creditcard2128_128プラチナカードでおすすめのクレジットカードおすすめランキングです。

プラチナカードのおすすめランキングの順位付けのポイント

1.プラチナカードが申込み可能かどうか?

プラチナカードは

  1. ゴールドカードからのインビテーション(招待)が来たら作れるカード
  2. 直接申込ができるカード

の2種類にわかれます。

インビテーション(招待)で発行するカードの方がステイタス性が高いので、ステイタス性を重視するのであれば、まずはゴールドカードを作ってクレジットヒストリーを積み、インビテーション(招待)によってプラチナカードを作ることをおすすめします。

ゴールドカードのおすすめランキング

今すぐにプラチナカードを手に入れたい方の場合は、申込み可能なプラチナカードを選ぶ必要があります。このランキングでは申込み可能なプラチナカードに絞って紹介しています。

2.年会費と特典のバランス

申込み可能なプラチナカードを選ぶ上での重要なポイントは

「年会費(コスト)と特典のバランス」です。

とくにプラチナカードは同じプラチナカードだとしても、年会費は2万円~10万円とかなり幅があるのです。カードのサービスも千差万別ですから、コストと享受できるメリットのバランスを見る必要があるのです。

3.独自特典やサービス

プラチナカードになってくると・・・

  • 手厚い保険(海外旅行傷害保険、ショッピング保険)
  • コンシェルジュデスク
  • 国内・海外空港ラウンジ無料
  • ポイントやマイル

などはある程度デフォルトで設定されてしまうため、カードごとの違いがわかりにくくなってしまいます。カード独自の特典やサービスにフォーカスして比較すべきなのです。

プラチナカードのおすすめランキング

1位:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

  • AMEXブランドのプラチナカード
  • 年間200万円以上利用で次年度年会費10,000円(税抜)
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • 一流ホテルやレストランでの手厚い優待
  • プラチナ専用コンシェルジュデスク
キャンペーン
10,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
AMEX(アメックス)20,000円20,000円年間ショッピング利用額が200万円以上:次年度年会費10,000円0.50%1.00%0.30%0.25%
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
3営業日QUICPay/楽天Edy/iD(携帯)0円10000万円5000万円-300万円学生・未成年を除く
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 詳細はこちら

プラチナカードでおすすめのポイント

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは「ビジネス」と名称がついていますが、個人利用が可能なプラチナカードです。提携カードではあるものアメックスブランドというステイタス性もあり、、プライオリティ・パス無料付帯、一流ホテルやレストランでの優待、プラチナ専用コンシェルジュデスクという特典も用意されています。その上で、年会費がプラチナカードの中では圧倒的に安く設定されている点がおすすめのポイントです。プラチナカード初心者にはうってつけのカードといえます。

2位:三井住友VISAプラチナカード

  • 三井住友VISAカードのプラチナカード
  • スイートルームが50%OFF
  • 一流レストランで2名さま以上のコースの1名分無料
  • メンバーセレクション
  • プラチナ専用コンシェルジュデスク
キャンペーン
-
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
VISA/MasterCard50,000円50,000円-0.50%1.00%0.30%-
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
最短3営業日iD/PiTaPa/WAON/iD(携帯)0円10000万円10000万円-500万円30歳以上
セ三井住友VISAプラチナカード 詳細はこちら

プラチナカードでおすすめのポイント

三井住友VISAプラチナカードは、三井住友VISAカードのプロパーカードのプラチナカードとしてステイタス性も高いカードです。スイートルームが50%OFFのプラチナホテルズ、一流レストランで2名さま以上のコースの1名分無料になるプラチナグルメクーポン、メンバーセレクションなど優待のレベルが高いプラチナカードとしておすすめできます。ただし、年会費もそれなりの価格設定となっています。

3位:MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

  • AMEXブランドのプラチナカード
  • コストパフォーマンスの高いプラチナカード
  • プライオリティ・パス無料付帯
  • 一流ホテルやレストランでの手厚い優待
  • 海外旅行傷害保険最高1億円
キャンペーン
10,000円分のポイント
国際ブランド初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)年会費特典ポイント還元率下限ポイント還元率上限ANAマイル還元率JALマイル還元率
AMEX(アメックス)20,000円20,000円-0.50%1.00%-0.80%
発行期間電子マネーETCカード年会費(税別)海外旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険死亡・後遺障害国内旅行保険携行品損害ショッピング保険入会資格年齢
最短3営業日楽天Edy/SMART ICOCA/モバイルSuica0円10000万円5000万円-300万円20歳以上
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 詳細はこちら

プラチナカードでおすすめのポイント

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、MUFGカードとアメックスの提携カードのプラチナカードです。プライオリティ・パス、1億円の海外旅行傷害保険、アメリカン・エキスプレス・セレクトなどがありならも、年会費は2万円(税別)と比較的安いプラチナカードです。